【FX】移動平均線を『期間1』で検証してみた(-。-)y-゜゜゜

検証・分析・過去指標

FXは、いつまで経っても

1に検証、2に検証、3に検証、4にケンシロウ。

ドルX
ドルX

ケンシロウキターーーーー!!!!

という事で、検証をしてみました。

検証のお題は、移動平均線『期間1』で何が見えてくるのか?!

そんな検証結果をお付き合い頂ければ光栄です。

  1. 移動平均線とは?!
  2. 移動平均線『期間1』の設定とは?!
  3. 移動平均線『期間1』の検証
  4. 移動平均線『期間1』と似ているインジケーター
Shin
Shin

今日は4本立てだ!

Fポン
Fポン

豚足の数・・・4!!

で・では、どうぞ(;一_一)

移動平均線とは?!

FXインジケーターには、移動平均線ナウものがあります。

ロウソク足の本数や、日数と呼ばれる期間を設定して平均をとるインジケーターです。

これは、かなりの人気インジケーターなので世界中の人に愛されています。

そんな愛される人間になりたい!!そう思う今日この頃です。

移動平均線は、移動しながら平均を計算していき暗算が得意なインジケーターです。私は絶対に無理無理無理( ゚Д゚)

計算式を書こうと思えば書けるんですが・・・書く?!

じゃ、じゃあ・・(‘ω’)

例えば、ロウソク足10本分の移動平均線の計算だと今のロウソク足から9本遡って最後の1本の時に合計10本分の平均を最後の1本に表すことになります。

計算式は・・・

(100円+100円+100円+100円+100円+100円+100円+100円+100円+100円)÷10=100円

えっ!?計算楽してるって?!

計算苦手なんだからしょうがないじゃん!!( `ー´)ノ

本番は、インジケーターが計算してくれるんだ!!無問題( *´艸`)

移動平均線は、オープン価格(ロウソク足の初めの価格)orクローズ価格(ロウソク足の終わりの価格)がオーソドックスだと思います。ちなみに私はクローズ価格( *´艸`)

移動平均線に関しては、また別記事でしっかり書くから今日は勘弁してください。

では、では、題名の通り検証をしていきたいと思います。

移動平均線『期間1』の設定検証

移動平均線の『期間1』の設定で何が見えるか検証してみたよ。実際にやってみると他のインジケーターと類似している事がわかりましたよ。

まぁ、楽しんでいってよ( ゚Д゚)

ドル円日足のチャート、カモーーーーーーンヌ

という事で、ドル円日足をMAGICで出してみました・・・ごめんなさい(‘ω’)ノ

では、移動平均線の『期間1』で設定をしてみます。

MT4の右上から、余裕で設定が出来るよ!

後で思いました・・3つ開かなくてもあるやん!て・・ドジでごめん。

で、期間を1に設定

これでOKを押せば設定した移動平均線が見事に出てきます。ではではポチっとな(‘ω’)ノ

( ゚Д゚)ま・まっくろ・・・

でも、待てよ・・・ラインが引きやすいかも・・・

やっぱり引きやすいかも・・俺だけ( ゚Д゚)

インジケーターのZIGUZAGUを細かくしたようなチャートに仕上がりました!

この移動平均線だけでは、勝敗はつかないのは明白ですがFX初心者のかたには見やすくなったのかも・・個人的な意見です。

しかし、見た目とは裏腹に視覚的にはダブルトップや三尊を形成しようとしている時なんかは見やすくなると自負しちゃってます。

まぁ、こんな検証誰もやらないと思うから参考にしてください。

ドルX
ドルX

参考になればな

Shin
Shin

じゃ、じゃあね( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました