【FX】振り返れば誰がいる?!

ちょっとした戯言
Shin
Shin

みんな~俺についてこいヽ(^。^)ノ

ドルX
ドルX

無理無理無理

Fポン
Fポン

引け乙

Shin
Shin

・・・・(@_@;)

誰もついてきてくれない・・・そんな寂しい人間・・いや豚です。

今日はふと感じた事を感じたまま書いていきたいと思います。けれどもFXトレードをする際には結構重要な事柄なんじゃないかと思います。

とくとご覧あれ~~~~~(-。-)y-゜゜゜

エントリー!!その時何思う?!

FXトレードをしていると、下がっている時・上がっている時なんか視覚的に見て『エントリーしなきゃっ!!』って思う時ありませんか?!

これって人の心理ですよね~

良くデパートなんかで、『明日までバーゲン実施中』なんてCM見ると『明日いかなきゃ』と一緒で人間てどうしても欲求に駆られてしまう生き物ですよね~私はブタですが何か?

で、バーゲン行って見れば買っちゃうのかも知れないけど2週間位経つと『半期に1度のバーゲン』なんてやり始めちゃって

実はそっちの方が得だったり、欲しい物があったり

そんな経験ありませんか?!

実はトレードも一緒なんですよ(-。-)y-゜゜゜

良く言う『天井で買ってしまう』『底で売ってしまう』という事なんです。その後の美味しいバーゲンに気づかずに・・・(;一_一)

でも、安心して下さい!!誰でも経験する道なのでOKですヽ(^。^)ノ

とは言え、これは直さないとFXを続けていく事は困難なんじゃないかと思う今日この頃であります。

エントリーした時に何を思ってエントリーしたのか熟考してみるといいですよヽ(^。^)ノ

貴方の背中に誰がついてきてますか?!

単刀直入に言うと

『貴方が買った後に買う人はいますか?』

『貴方が売った後に売る人はいますか?』

問いたいのは上の2つです。

いざエントリーした時に買いでも売りでも良いのですが、同じ方向にエントリーする人がいなければ価格は上昇も下落もしません。

ただの『養分』として次にくる波にさらわれるだけなんです。

ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~(-_-メ)

下がってきているから売り、上がってきているから買い、間違っているとは言いませんが考えてみて下さい。

ドル円105円が始発東京駅、ドル円106円が終点名古屋駅だとすると、その中間には品川、新横浜、熱海、三島、静岡・・・始発の東京駅から終点の名古屋駅まで何度か停車します。名古屋についたら再度東京に戻るとしましょう。

仮に品川で乗っていれば名古屋までの距離は長い、折り返しても静岡で降りれば利益はあり

仮に浜松で乗っていれば名古屋までの距離は短い、折り返して静岡で降りたら損がある

貴方が乗った駅から終点まで誰が乗ってきますか?

それこそがエントリーのポイントの1つなんです。

どうやって判断すれば良いのか?!

じゃあ、終点間際なのか?!始発したばかりなのか?!

これを知るにはどうしたら良いと思いますか?!

それは、個々で違ってきますが、個人的な見解としては

水平線オシレーターなどが有効かと思います。

そして、これは逆張りでも順張りでも有効です。

水平線に関してはこちらの記事をどうぞ( ゚Д゚)

オシレーターについては、自分の好きなもので良いと思います。

ち・ちなみに私はMACDに最近ハマってます( *´艸`)

水平線の近くまでレートが近づいたら、オシレーターで買われ過ぎているのか?!売られ過ぎているのか?!考えてみましょう!

そこから逆張りしても良し、戻したところで順張りしても良しです。

そして考えてみて下さい。

自分の後ろにエントリーする人がいるのかどうかを・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました