ドル円のエントリーポイント( ゚Д゚)

トレードポインツ
Shin
Shin

痩せても結局ブタだった( ゚Д゚)

shinです。ドル円が狙えそうなのでエントリーポイントを紹介

Fポン
Fポン

凄い出来る人なんですね!!!

Shin
Shin

ま、まあね( *´艸`)

ドルX
ドルX

ブタもおだてりゃ木に登る...チーン

Shin
Shin

・・・・・・

さて、気を取り直して本題!!!!!

ドル円エントリーポイント

ドル円が20pip位は狙っていけそうなので、検証踏まえやってみます。

では、ドル円4時間足チャート家紋!!!

2019年10月17日ドル円4時間足

はてさて、現在のドル円4時間足はこんな感じ。パット見ると上の方で4時間足がモジモジモジモジしているのがわかります。中期的にモジモジしてますが、下位足ではレンジを作っているのがわかります。

レンジを抜けると、多少は方向性が出てくるし値幅がとりやすいので今回はこれを狙っていきたいとおもいます。

で、4時間足に線を引いてみます。どりゃ!!!

こんな感じですが、線を引くと今は、以前よりも一段高い所でモジモジしているのが明確だと思っています。

こういう時は、どっちかに動いたときにエントリーするほうが大衆心理として確率は上がると思っているのでレンジを楽しむのも良いですが個人的には待ちます。

少し細かく見てみます。1時間足

もう少し細かく15分足

完全なるレンジですね( ゚Д゚)

Fポン
Fポン

完全なる飼育って映画あったねw

Shin
Shin

飼育された~い💛

ドルX
ドルX

既にブタ!!!!!!

Shin
Shin

ですよね・・・

私は細かいレンジは得意ではないので、エントリーしませんがエントリーしたい方は自己責任でどうぞ( ^^) _旦~~

さて、どっちかに動いた時も想定しておきたいので、同じような感じのところを探してみます。

で、なんとなく探したのがこちらのチャート

同じ値でモジモジしているので、下がった場合何処まで下がるのか、上がった場合何処まで上がるのかが少し予測がつきます。それに、下げ止まっている所や上がって止められている所は抵抗になりやすいので利益確定の値として目安になります。

ということで、上のチャートを見ると下がるときの方が値幅が取れやすいのも検討が付きますので私の今回のエントリーポイントは青の線を下回った場合にショートエントリーをかけたいと思います。

ちなみに兼業トレーダーなので『sell stop』で一応予約入れてます。

エントリーのおさらい

  • 下の青の線を下回ったらショートエントリー
  • 損切りは上の青の線の少し上
  • 利益確定は40pip

トレード歴1年そこそこなので信用しないでね(>_<)

コメント

タイトルとURLをコピーしました