天井・天底を打ち抜く FX分割トレード手法

イン&アウトプッツ
Shin
Shin

やってしまった( ゚Д゚)

Fポン
Fポン

ギャンブル依存症(‘ω’)ノ

ドルX
ドルX

分割トレードで分散しろ!

Shin
Shin

豚カツトレード?!( ゚Д゚)

豚カツトレードではなくて、分割トレードです(‘ω’)ノ

ギャンブルトレードでロスカットを繰り返している方天井・天底狙いで損失を多く出している方

この2パターンの方には、分割トレードがオススメです(‘ω’)ノ

ギャンブルトレードではFXで稼ぐことが出来ません

FXで稼げない人の特徴として、ギャンブルトレードが原因に挙げられます。

一獲千金を狙うあまり、大きな掛け金で大きな利益を狙う事はハイリスクがつきものです。ハイリスクは一瞬で資金を失う恐れがあるので投資と言うよりはギャンブルですよね。

ギャンブルトレードをしている人は、手法をコロコロ変えてみたり、通貨ペアをコロコロ変えて見たりする人が多いように感じます。

もし、そういうトレードを繰り返しているようではFXで稼げるようにはならないので注意して欲しいです。

天井・天底で失敗している人のトレード

天井・天底で失敗しているトレードをしている人は、ギャンブルトレードよりはマシです(‘ω’)ノ

というよりも、天井と天底を見極める事さえ出来てくれば最強のトレーダーになれる可能性を秘めています。

とは言っても、『ここが天井だ!』『ここが天底だ!』と思ってエントリーした結果、自分の思い描いた方向とは逆にチャートが行ってしまうのであれば、それは自分のエントリー基準が出来ていない証拠を作ってしまっています。

勘でエントリーしてしまうのは、FXで稼げない原因の1つです。

自分のパターンを確立していくのも、FXトレーダーの使命だと思います。

ギャンブルトレードと天井・天底に変化を与えるトレード方法

この2つのトレードは、違っているようで似ています。共通する点は、

勘と希望でトレードをしてしまっている事です。

このトレードが成功すれば、いくら儲かる!

ココが天井・天底なら、かなり伸びるはずだ!

こういう思いを私もした事だあります。どれも失敗に終わりましたけど( ゚Д゚)

これから、お知らせするトレード方法は今も使用している方法です。

損失は最低限に、利益は最大限に、これをモットーに天井・天底を狙っています。

天井・天底を狙った分割トレード

これから紹介していく、天井・天底を狙った分割トレードは極端は事を言えばインジケーターは必要ありません。

環境認識としてインジケーターを使用する分には良いかもしれませんが、今失敗している人は闇雲にインジケーターをプラスしても勝てないと思います。

天井・天底の分割トレードの最大の利点は、

損切りが少ないという事と、分割決済を用いるのに最適な事です。

これを行う事で、1回のトレードの幅と質を高めてトレードする事が出来ます。

このトレードで使用するのは以下の通りです。

天井・天底の分割トレード
  • 水平線
  • トレンドライン
  • ダブルトップ、ダブルボトム
  • トリプルトップ、トリプルボトム
  • 三尊、逆三尊
  • ロットは通常ロットの半分か3分の1

ちょっと覚える事が多いと思ったら、それはFXを簡単だと思っている証拠です。

FXを簡単に稼げる投資だという認識があると、FXでは稼げません。

このトレードをする事で、ギャンブルトレードや天井・天底でトレードを失敗している人は劇的に変化していくと思います。

では、実際にドル円での天井のチャートとエントリータイミングをщ(゚Д゚щ)カモーン

これは、ドル円のチャートです。チャートの左側から意識している高値は変わりません。ダブルトップを否定している事で上に行きそうですが、トリプルトップを形成して下落しています。

ここで、注目して頂きたいのはトレンドラインではなくて水平線です。

一番左から、最初のネックラインが一番下の水平線、2番目のネックラインが真ん中の水平線、3番目が高値です。

全て意識されているのが、わかると思います。

トレンドラインは、上昇や下降を否定したときの目安で引いています。

エントリーポイントは、白◯で印をつけた4か所です。

損切りポイントは、前回の高値。という事は、4番目の白〇でエントリーした場合は3番目の◯を超えたら損切りです。理にかなっていると思いませんか?

1番最初のエントリーポイントは、ストップ狩り合う危険性もありますので20pip位あけて損切りを行う方が無難です。水平線で逆張りエントリーした場合に、水平線の少し上を損切りポイントにしてしまいますが、格好の餌食になりやすいので気をつけましょう。

私は、それで何回も損切りに合いました( ゚Д゚)

利確の仕方ですが、勇気がある人は伸ばしていけば良いと思います。と言いたいところですが違います。

日足や4時間足などの中期・長期の流れを見て同じ方向なら伸ばして行く方が得策です。また、チャートは必ず目標とする値まで動きます。

今まで上昇した下降した値幅の半値戻しを行う場合もあります。

また、上昇を繰り返そうと思うならフィボナッチを使う方法もあります。

いろんな方法がありますが、どこまで値幅を伸ばせるか確認して利益を確定する事をオススメします。

利確が怖い人は、上から順番に利益確定していけば良いと思います。継続していく事で必ず利益を伸ばせるようになります。

注意点とまとめ

このトレードの1番の注意点を最後にお知らせします。

それは、

ロットは最小限に抑える

という事です。

このトレードは分割トレードです。チャートの可能性と確率を検証して上で取引をしていますので、100%の手法ではありません。

ですので、例えば日ごろ1万通貨で取引しているなら5千通貨や3千通貨くらいが適正だと思います。

しかし、最終的には1万通貨や2万通貨に匹敵するロットになっていきますので、最初が肝心と良く言いますが、まさにその通りです。

ロットは必ず、通常時より抑えるようにしましょうね(‘ω’)ノ

天井・天底は難しいようですが、実は難しくありません。むしろ理にかなっているトレードなので、下手なところでエントリーするよりは十分に利益率は良くなると思います。

天井・天底のエントリーは大衆の心理を上手く活用できるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました