FXトレードの半戻し・全戻しで技術力1UP(‘ω’)ノ

イン&アウトプッツ
Shin
Shin

体重半分落ちたかも( *´艸`)

ドルX
ドルX

戻せ!売れなくなるぞ!

Fポン
Fポン

全戻ししろ!売り物だぞ!

Shin
Shin

売りもんじゃねぇわ( `ー´)ノ

今回は、FXトレード技術も1UPの『半戻し・全戻し』についてアウトプットしていきたいと思います。

その中でも、半戻しはトレーダーが意識されやすい相場の節目として覚えておいて損はないと思いますので御堪能頂ければと思います。

FXトレード向上間違いなし!!半戻しとは?!

半戻しは高確率でトレーダーたちに意識されやすい相場の節目です。この節目をしっかり意識する事でFXトレードの技術が1UPする事は間違いないと思います。

あまり難しく考えなくて良いと思います。

なんたって半分を意識するだけですからね(‘ω’)ノ

まぁ、文字で伝えるのもアレなのでチャート図で解説していきたいと思います。

チャートщ(゚Д゚щ)カモーン

これは、ドル円の日足チャートです。他にいろいろ表示していても見にくいと思いますので全消ししておきました( *´艸`)

日足の安値と高値に水平線を引いて、ちょうど真ん中に水平線を引いてあります。

これだけでも、安値と高値の真ん中なので半値の役割があります。

実際に15分足に落として見ていきたいと思います。

ちょっと汚くなってしまいました( ゚Д゚)

15分足に落とし込んで見ました。赤い水平線が高値と安値で、真ん中の黄色い線が半値の水平線です。

パっと見ただけでも、半値が意識されているのがわかると思います。もう少し細かくしたい人は、半値の水平線と高値・安値の間にも水平線を引くと細部にわたって意識されているのがわかると思います。

最終的には、全戻ししていますが全戻しの過程で押し目買い・戻り売りをしているのは半値が意識されている事がわかると思います。

これだけでも、FXトレードで見えるチャートの景色が変わると思います。

フィボナッチを引くのもあり(‘ω’)ノ

先ほどの右側に合った細かい、上下にフィボナッチを引いてみました。

こんな感じで、フィボナッチを利用して押し目買いや戻り売りをトレードに活かすこともありかと思います。

こんな応用もあり?なし?

言いたいことが伝えられるかわかりません( ゚Д゚)

この半値戻しは、今までに意識されている水平線さえ見つける事が出来れば、

どこまで上がるのか?どこまで下がるのか?

この到達点を見つける事も出来るのではないでしょうか?

実際に反発が多い所が半値になりそうだと思ったら、行きつく先もわかるはずです。

その辺の検証もしていく事になると思います。

では、また逢う日まで(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました