MT4の指値注文・逆指値注文の仕方を覚えよう

イン&アウトプッツ
Shin
Shin

チャートはMT4♪たまに英語がわからない♪

ドルX
ドルX

ブタブタブタブタお前ブタ♪

Fポン
Fポン

YoYoYoYoお前ブタ♪

Shin
Shin

結局ブタは変わらねぇ( `ー´)ノ

ブタでスミマセン<m(__)m>

そんなことを毎日考えながらチャートを見ているから天罰が・・・( ;∀;)

という事は、さておき最初にMT4で躓いてのは指値注文と逆指値注文でした。

MT4って、日本語の部分もあるけど所々英語表記だから迷ってしまうんですよね。

なので、最初に躓ていしまった指値注文と逆指値注文を紹介(‘ω’)ノ

MT4の指値注文と逆指値注文の取り扱い説明書

パパっと紹介していきます。

新規注文をクリック(‘ω’)ノ

注文種別をクリックします。

成行注文と指値注文がありますので、指値注文を選びます。

ここで、指値・逆指値注文を選びたいんですが

なんと!!ここだけ英語( `ー´)ノ

という事で、リストにしてみました!

指値・逆指値注文の仕方
  • Buy Limit・・現在の価格より低い値での買い注文
  • Sell Limit・・現在の価格より高い値での売り注文
  • Buy Stop・・現在の価格より高い値での買い注文
  • Sell Stop・・現在の価格より低い値での売り注文

注文の仕方が決まったら、ロット数を決めて『発注ボタン』を押して貰えれば注文完了です。

注意して欲しいのは、画像の右上にも載せていますが損切り価格は必ず入れておいてもらった方が良いです。

指値・逆指値注文を入れる時は、いつ価格が逆走するかわかりません。投資資金を無くなる可能性もありますので本当に損切り価格は入れておいてくださいね( ;∀;)

では、素晴らしいFXトレードライフを(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました