ボリンジャーバンドのσ4は必ず反発するのかを2年分検証

検証・分析・過去指標
Shin
Shin

ギア・フォース(‘ω’)ノ

ドルX
ドルX

えっ?!ま・まさか出来るのか?!

Shin
Shin

じゃじゃ~ん(‘ω’)ノ

Fポン
Fポン

はい、ただのブタ~(‘ω’)ノ

という事で、今回の検証はボリンジャーバンドのσ4を検証したいと思います。

どんな検証結果になるか楽しみですね。

ボリンジャーバンドのσ4をなぜ検証するのか

ボリンジャーバンドのσ4をなぜ検証するに至ったかというと、

単純に気になったからです( ゚Д゚)

とはいうものの、検証してみたいと思ったきっかけはあります。

ボリンジャーバンドは、移動平均線の進化系とも言われていて非常に優れたインジケーターです。

ボリンジャーバンドのポイントとしては、

ボリンジャーバンドポイント
  • σ±1は約68%の確率で事象が収まる
  • σ±2は約95%の確率で事象が収まる
  • σ±3は約99%の確率で事象が収まる

バンドごとに事象が収まる確率をしめしています。

ここで、ふとした瞬間に思ったことは

だったらσ±4は、約100%以上なんじゃないか?

ということで、検証してみる価値はある(‘ω’)ノ

という経緯で今回のボリンジャーバンドσ4の検証に至ったわけです。

ボリンジャーバンドσ4の検証

というわけで、早速検証に入りたいと思います。

ボリンジャーバンドの設定ですが、期間は20で設定しています。

通貨は、ドル円の4時間足で2年間検証します。

ボリンジャーバンドσ4に完全にタッチした時の検証結果、タッチしそうだけどしていないのは検証外にさせてもらいました。ご了承くださいませ。

という事で、設定をした結果ボリンジャーバンドは、こうなりました!

『おっ!すでにタッチしているじゃん!』と思うかもしれませんが、完ぺきにタッチしていないのでカウントしません。

カウントするのは、こういう時です。

完全なボリンジャーバンドσ4タッチでカウントしていきます。

余談チャート

関係ないですが、こんなチャートもありました。

もう何も言えませんね( ゚Д゚)

ボリンジャーバンドσ4の検証記録として残すデータ

実際に検証データとして残すものを決めました。

それが、こちら

検証データとして残すもの
  • ボリンジャーバンドσ4タッチで反転した回数と確率
  • ボリンジャーバンドσ4タッチで反転しない回数と確率

反転した回数は、タッチして逆張りが有効

反転しない回数は、タッチして順張りが有効

この様に捉えて頂ければ幸いです。

という事で、検証の結果報告に移りたいと思います。

2年分を検証してみた結果を伝えると・・

さて、ボリンジャーバンドσ4にタッチした回数は

ものすご~く少ない!!!!!( ゚Д゚)

検証した結果を伝えるまでもないですが、検証結果としては

まぁまぁバンド内に収まりますよ(-ω-)/

という事です。期待に応えられず申し訳ございません。

σ3にタッチする事は数多く見られることは日常茶飯事でしたが、やはりσ4にタッチする事は多分ファンだ的な要素がない限りタッチする事はないのかと感じました。

同じようにσ4以上でタッチすれば、逆張りで良いんじゃない?!と思っている方に伝えなければいけない事があります。

それは、

ボリンジャーバンドσ4は辞めときな(-。-)y-゜゜゜

という事です。

どうしても、俺はボリンジャーバンドσ4で世界一になる!!という方には無理に止める事はしませんが数少なすぎるタッチを追うよりも、他の手法を試した方が世界1のトレーダーに近づくことが出来ると思います。

悪い事は言わないので、辞めときな(‘ω’)ノ

最後まで読んで頂き有難うございます。皆さんのトレードが上手くいくことを願ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました