2021年2月11日~日経225 エントリーポイント考察

Shin
Shin

日経225での、エントリーポイントを

考察してみました。

ドルX
ドルX

今回も、大胆予想で外します。

Fポン
Fポン

乞うご期待!!!

日経225のエントリーを書くのは、初めてです。

投資は自己責任です。というより、私の考察はあたりません。

2月11日~日経225エントリーポイント考察

ということで、日経225のチャートを出してみます。

5分足チャートですが、かなり汚いですね。もう、どこでエントリーするとかいう問題ではないので、15分足を見てみたいと思います。

15分足だと、まぁまぁ見れるようにはなってきましたが、全体像も見た方がより明確に現状の動きがわかると思いますので、週足と日足を見ていきましょうか。

週足ですが、結構な上昇を見せています。先ほどの15分足では、少しづつ落ちている様に見えますが、週足が上り龍みたいな上昇をしているので、ショートは危険ですね。

少し、期間を日足に落として見ます。

私が使用している移動平均線も、綺麗なパーフェクトオーダーになっています。上昇トレンドが形成されてきてますね。

やはりショートは危険な香りが漂っていますね・・

と、ココで思ったことがあります。

週足と日足は、移動平均線から乖離しすぎてないか?!

15分足を見ていると、レンジ相場になっています。週足と日足は移動平均線から乖離しているので、戻しに期待する事も出来る。

という事で、1時間足をメインに考えてショートエントリーをしてみたいと思います。

1時間足のエントリー手段

もう答えは、出ているとは思いますが、レンジ上限でショートを入れていく作戦です。

1時間足に、レジスタンスラインとサポートラインを引いて、エントリーポイントを枠で囲ってみました。

こんな感じです。黄色の枠に来るまでは、ショートエントリーはしません。

あとは、1時間足ですが、1時間足以下の足で急激な上げになった場合もエントリーしません。

あくまでも、レンジ相場の中で緩やかに上限に達したときにショートしていきたいと思います。

そして、エントリーポイントを抜けてしまったら、損切りですね(‘◇’)ゞ

感情なんていりません。ピコッと押してやりましょう損切りを( ;∀;)

利確はサポートラインで良いかなぁ~と思ってます。それか半分利確してホールド。

どこまで戻すかわかりませんが、ダウ理論を意識しながらチコチコやっていきましょう(‘ω’)ノ

では、皆様の利益を願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました