FXで真似をすると起こる3つの出来事

ちょっとした戯言
Shin
Shin

俺か俺以外か(‘ω’)ノ

ドルX
ドルX

いや・・つまらない

Fポン
Fポン

真似だけはしたくない(-ω-)/

Shin
Shin

需要は・・なしか( ゚Д゚)

FXだけではないですが、人を真似るという事は絶大は効果を発揮する事があります。

FXが上手くいかない、FX初心者の方、早く稼げるようになりたいと思っている方には今回の記事が効果を表すかもしれません。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

人を真似すると起こる3つの出来事

FXに限った事ではないですが、人の真似をする事で良い方向に向かう3つの出来事があります。

FXで例えると

1つは手法が確立される

2つは環境認識が出来るようになる

3つは上達のスピードが格段に上がる

この3つの出来事が起こります。

それでは個々に補足させて頂きます。

手法が確立される

FX初心者のかたやFXで上手く出来ていない人は、手法が確立されていないのが原因ではないかと思います。

自分の勘でトレードしてしまったり、理性が効かずにトレードを繰り返してしまう。

そうする事で、損失を出してしまうケースが多いです。

Twitterやユーチューブなどで、トレード解説をしている人などを参考にするとエントリーの仕方をわかりやすく解説してくれています。

本でも図や実際のエントリーの手法を丁寧に執筆してくれている方もいます。

まずは、コレを真似る事です。

なぜ真似なければいけないのかと言うと、手法がないからです。

自分の手法が確立されていれば、少なからず利益が出ていると思います。

上手くいっていないなら真似る事です。

スポーツや仕事でも同じです。上手くいっていない場合はプロスポーツ選手の真似をしたり動画や本を見たりして真似をすると思います。

仕事で上手くいっていないときは、上手くいっている人も仕事のやり方を真似すると思います。

FXも同じことです。

しかし、真似る事で手法が1つ出来上がるらな損をする事はありません。

もし、上手くいっていないなら手段として用いても良いと思います。

環境認識が出来るようになる

FXを始めた当初は、マルチタイムフレームや環境認識は理解をするのに苦労しました。

これは、私の体験談です。

私は頭が凄く良くありません。ブログを読んで頂いている方はわかると思います。本当に馬鹿なんです。

ですので、FX始めた当初は環境認識やマルチタイムフレームなんて理解しようにも全然出来ませんでした。

でも環境認識やマルチタイムフレームの理解が出来てからは、損失も出しますが利益は出始めています。

何故で来たかと言うと、人がやっている環境認識の仕方やマルチタイムフレームの見方を全て真似したからです。

環境認識さえできれば、マルチタイムフレームさえ出来れば、そう思っている方は方法がわかっていても、理解し出来ていない事があります。

それなら、真似してしまった方が理解は早いです。

自分流にアレンジするのは、それからで全然遅くありません。

上達のスピードが格段に上がる

言うまでもなく、真似をする事で格段に上がります。

FXは独学でやらなければならない事が多いです。

近くにFXを始めている人がいるわけでもないですし、教えてくれる塾みたいなのが身近にあるわけでもありません。

だとしたら、自分で考えて結果を出さなければいけないと思います。

しかし、自分でFXを行うと途方もない時間がかかります。

それで、損失を出してFXを諦めてしまう人が殆どです。

だったらどうすればいいか?

人を真似る事が上達の近道です。自分でやるより数段FXに対する考え方が確立されていきます。

ある程度確立されてくると、自分の考えが出てくるので肉付けしてあげれば良いだけになります。

料理のレシピ見ながら料理を作っていると、違う具材でアレンジしたり出来るようになってきます。

それと一緒ですよ(‘ω’)ノ

まとめ

今回は心理学的に立証されているモデリングと自分の体験談を埋め込んで紹介をさせて頂きました。

FXは孤独でわからないまま損失を出して諦めてしまう人が少なくありません。

真似る事で、孤独で学んでいるよりは全然効率が違う効果的な学びを得る事が出来ます。

今、上手くいっていない人や学びを増やしていきたい人は、真似る事を試してみて下さい。

今の自分よりレベルアップするはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました