FXのレバレッジとは?!計算方法や利益・損失の出し方

イン&アウトプッツ
Shin
Shin

レバレッジとはなんぞや(‘ω’)ノ

ドルX
ドルX

てこの原理だよ(-ω-)/

Fポン
Fポン

デブの原理?!

Shin
Shin

なんも言えねぇ( ゚Д゚)

FXのレバレッジは、最初は何となくしかわからなかったけど、少額から資金を増やせるFXには無くてはならないものなので本当に感謝しています。

FX初心者の方は、レバレッジは資金を倍にするという認識しかないかもしれませんが、レバレッジとちゃんと把握する事で、資金管理を行う事が出来ますので基本的なところを掴んでおいて欲しいなと思います。

今回は、FX初心者の方やレバレッジを認識していない人向けの記事になっていますので、レバレッジを熟知している人は余り関係ないと思います。

では、実際にレバレッジとは何なのかを知っていきましょう(‘ω’)ノ

レバレッジの基本概念

レバレッジは、『てこの原理』とも言われています。

てこの原理と聞くとピンと来ない方も居るかも知れませんが、持ち上がらないものを道具を使って持ち上げる原理と捉えて貰えれば良いと思います。

これを、レバレッジに置き換えると

自分の資金では買えないものを、レバレッジを使って買えるようにする

という事です。レバレッジを使用して売るのも同じですね。

レバレッジは、投資資金の少ない方にとっては投資をする上で必要だと思って頂けたかと思います。

レバレッジの計算方法と利益・損失の考え方

レバレッジの計算方法は、そこまで難しくありません。

わかりやすくする為に、現在のドル円というペア通貨を100円とします。

100円のドル円を1万通貨買いたいと思ったら、いくら必要になるでしょうか?

計算方法は、100円×1万通貨です。 答えは100万円です。

FX業者によっては、最低の取引通貨が千通貨・5千通貨・1万通貨と様々です。

どの業者にするかは、皆さん次第になります。

話を戻しますが、仮に1万通貨で取引しようとしたら100万円が必要になります。

最初から100万円の投資資金が用意できますか?

FXを始める方は、少額から出来る魅力で始める方が多いと思いますので、最初から100万円に投資はしたくないと思います。

冒頭でも話をさせて頂きましたが、自分の資金で取引できない金額をレバレッジを使って取引できるようになるんです。

国内と海外ではレバレッジが違いますが、今回は国内のレバレッジで計算していきます。

国内のレバレッジは規制がありますので、最大25倍のレバレッジが使用できます。

1万通貨は100万円なので、25倍のレバレッジで割ると4万円です。

4万円が投資資金としてあれば、ドル円を1万通貨買う事が出来ます。

ただし、証拠金や証拠金維持率がFXトレードをするときに関わってくるので、4万円以上は用意しておいた方が良いと思います。

証拠金と証拠金維持率に関しては、こちらの記事で知る事が出来ます。

利益と損失の考え方

レバレッジを効かせて取引を資金を最大効率で運用できるのは、理解して頂けたかと思います。

では、実際にレバレッジを効かせた取引による利益と損失はどうなってしまうのか?

気になるところを紹介させて頂きたいと思います。

レバレッジを使用しても、損失も利益も変わりません。変わらないというと語弊があるかもしれませんが、

取引した通貨単位の利益・損失になるという事が正解です。

1万通貨単位を取引しているとします。

仮に10銭動いたら、1,000円の利益か損失になります。

20銭動いたら2,000円、30銭動いたら3,000円です。

5千通貨単位なら、この半分。千通貨単位なら10分の1になります。

通貨ペアで多少の計算方法にずれがあると思いますが、基本的には

取引した通貨単位×値動き幅=利益・損失となります。

あまり意識したことがないと思いますが、資金を管理する際にも必ず必要です。

レバレッジと利益・損失を計算して資金管理をする

レバレッジの基本的な原理は、理解して頂けたかと思います。レバレッジを利用して取引するのはFXの醍醐味と言っても良いと思います。

少ない資金で、大きな利益を生み出せるレバレッジはFXトレーダーには必要不可欠だと言い切れます。

しかし、その一方で資金管理を怠ってレバレッジの取引を行うのはナンセンスです。

10万円の投資資金を利用して、25倍2500万の取引を使用とするのは資金を増やす速度も速いですが、資金をなくすのも相当早いです。

資金管理を怠れば、ハイリスク・ハイリターンにもなります。

10万円の投資資金を全額取引するのではなく、3分割にして取引するなど工夫が凄く大事です。

レバレッジは凄く魅力ですが、損失を考えたうえで取引する事をオススメします。

海外口座のレバレッジは888倍

規制が強く25倍のレバレッジでしか運用できない国内に比べて、海外ではレバレッジを効かせて少額で利益に繋がる888倍のレバレッジを使用する事が出来ます。

私も、海外口座をメインに使用していて、口座が増えてくれば出金して国内業者に入金する方法をとっています。

もし、5千円や1万円などの少額からFXを始めたいという方は、国内よりも海外口座の方が利便性は高いと思います。

もし良かったら、メイン口座のレビュー記事もありますので御覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました