大きな損失に繋がる?!FXのメンタルアカウンティングとは

ちょっとした戯言
Shin
Shin

今日は奢りだから太っても良いか

ドルX
ドルX

人の金だと思って( ゚Д゚)

Fポン
Fポン

心に体重計はあるのか?

Shin
Shin

体重計が心に?ないない(-ω-)/

FXにはメンタルアカウンティングが関係している事を知っていますか?

もちろん私も知りませんでした。

しかし、メンタルアカウンティングを調べているとFXに繋がる点もあると思いましたので紹介させて頂こうかと思います。

知らなくても良い事かもしれませんが、知っていて損はないと思います。

FXのメンタルアカウンティングとは

『メンタルアカウンティングって何?』と思われる方も居るかもしれませんが、行動心理の1つで

お金の価値を自分で決めてしまう事を指しています。

もう少し、詳しく話をさせてもらうとメンタルアカウンティングは行動経済学の権威でノーベル賞を受賞したリチャード・セイラー氏が提唱しています。

メンタルアカウンティングは、『心の会計』とも呼ばれていて自分の心の中で損得を判断し不合理な選択をする傾向があるという事です。

自分の心の中で、金銭の価値を決めてしまうメンタルアカウンティングはFXを行う人にとっては損失を出すきっかけになってしまう事に繋がる可能性があります。

メンタルアカウンティングの事例を1つ挙げるとすれば、

一生懸命に働いたお金は、1万円の物を買うのにも試行錯誤をして購入するかどうするか決めると思います。

これは普通の心理状態です。

逆に

投資やギャンブルで儲けた金は、『元々なかったお金だから買っちゃうか』というように同じお金でも儲けたお金は簡単に使ってしまう恐れがあります。

これがメンタルアカウンティングの行動心理という事です。

大きな損失に繋がるメンタルアカウンティング

メンタルアカウンティングがどういうものかは、御理解頂けたかと思います。

これをFXで例えるなら、

利益分はあぶく銭という考え方になってしまいます。

自分が投資資金として用意した10万は、無くさないように少しずつFXのトレードに使っていくと思います。

10万円の利益は、どうでしょうか?

自分が用意した投資資金と同等に扱っていますか?

『10万円は買った分だから無くなってもいいや』という発想があるようなら注意が必要になると思います。

メンタルアカウンティングという心の会計が、自分をおかしくしてしまっている事に気づきましょう。

早く気づいてあげないと、投資資金はあっという間になくなってしまいます。

大きな損失を招くのは、心の会計が雑になっている証拠です。

メンタルアカウントを防ぐには

メンタルアカウンティングを防ぐには、

こまめな出金申請を行う事が必要です。

利益をあぶく銭と思ってしまう事がないように、ある程度の利益が出たら出金する事がオススメです。

もちろん、手数料等もあると思いますので資金が3割増えたら出金したりと工夫も必要です。

FXはギャンブルではなく、投資として資金を増やしていく事が普通です。

大事な未来の資産を増やしていくためにも、今の資産は大事な資金。

それは、全ての資金が同じ価値という事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました