FXの手法はどれくらいあるのか?!

ちょっとした戯言
Shin
Shin

勝つ為の手法を探すんだ(‘ω’)ノ

ドルX
ドルX

これやったね( ゚Д゚)

Fポン
Fポン

あるある( ゚Д゚)

Shin
Shin

あるある言うよ~(‘ω’)ノ

FXの手法はいったいどれくらいあるんでしょか?探したことはないですか?

私はあります(‘ω’)ノ

しかし、それはFXには良くある落とし穴です。

FXの手法を探している、FXの手法を探しているけど見つからない、FXの手法は一体何個なるのかと悩んでいる方には解決できる記事になっていると思います。

FXの手法はいくつあるのか?!

FXの手法はいくつ存在しているのか?!結論を言うと

FXの手法は無限にあります。

移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表など設定値を変えるだけでも様々な手法が存在します。

水平線やトレンドラインだけで勝てている人もいるでしょう。

手法は1つではなく、無限に存在します。

では、なぜ自分の手法が勝てないのか?見つからないのか?

単純な事ですが、紹介していきたいと思います。

手法が使えないのは手法のせい

私も経験があります。

勝てない事が手法のせいにした事

移動平均線の長期足でタッチしたから、エントリーしたけどダメだった。

ボリンジャーバンドのσ3にタッチしたから、エントリーしたけど惨敗。

一目均衡表を上抜けしたから、エントリーしたけど下落した。

多分これくらいを3回ほど経験すると、違う手法を探していませんか?

それは、間違いだという事に気づいてください。

負けた理由を手法のせいにしていては、無限ループに陥ります。

手法がダメなら手法を変え、中途半端なトレードしか出来なくなります。

手法を扱うには3つほど意識して欲しい事があります。

手法に絶対は存在しない

FXの相場に絶対は存在しません。これは

手法に絶対は存在しない事を意味します。

手法を過信しすぎると良くありますが、手法が間違っているという意味ではありません。

相場はランダムに動いています。要人の発言があったり、経済指標があったり、風評被害で動くこともあります。

これだけFX相場が動く要因があるんですから、相場が手法通りに動くことは絶対にないということを理解しておく必要があります。

だからこそ、やっておくべき事がこの後の2つです。

手法は検証してこそ意味がある

手法は検証してこそ意味があります。

私も最初は、移動平均線のゴールデンクロスやボリンジャーバンドのσ3の反発などを利用してトレードして失敗してました。

けど、これはネットや本に載っている情報です。情報だけを利用してエントリーして失敗した。

失敗するのは嫌だから、次の手法を試す。

この繰り返しを行っているだけでした。トレードの質が変わり始めたのは、使用している手法を検証したからです。

1つの手法を1年分、5年分、10年分、可能な限り検証を繰り返しました。

その検証が手法の見えないところを見せてくれます。

有料のFT4や無料の検証ソフトもあります。

使っている口座のチャートを巻き戻して検証しても十分に効果はあります。

まずは、検証です。

手法を変えるのは、それからでも遅くはありません。

手法の検証が優位性を創る

手法を検証していると、

手法通りに動くときと、手法通りに動かないとき

この2つにハッキリと分かれます。

そして、手法通りに動くときには優位性があります。

手法とロウソク足、手法と水平線、手法と時間、手法とライン、首相とマスク、というように手法+αの優位性がある時に手法通りに動きます。

検証は何のために行うか?

それは、FXで利益を得るために行います。

手法をコロコロ変えてしまうのでは、その手法の全てを知ってからです。知らないうちに変えてしまっては利益なんて当然追い求める事は出来ません。

ロウソク足1本でも、優勢がある時があります。

手法を検証して優位性を求めていく事が、FXで利益を得るための近道だと思います。

FXの手法 まとめ

手法=聖杯という思いも当然出てきて当然だと思います。だって、利益を得たいからです。

しかし、それは違うと認識することで今まで見えていなかった相場の在り方が見えてきます。

手法を検証しないまま、手法をコロコロ変えて手法を変えて損失を出す。

これを繰り返してFXから退場してしまうのは、非常にもったいないです。

続ければ光が必ず見えてくる、それがFXです。

諦めずに、続けていきましょう(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました