FXと筋トレの意外な関係性

ちょっとした戯言
Shin
Shin

筋トレ最高(‘ω’)ノ

ドルX
ドルX

まぁ、確かにそうだけど

Fポン
Fポン

余計な筋肉付くと売れなくなるよ

Shin
Shin

そういう意味ではない(-ω-)/

題名を見た人は『FXと筋トレ?!』と思ったかもしれませんが、実は筋トレをする事でFXにも大きな影響を及ぼしてくれます。

FXをしていてイライラする、冷静な判断が出来なくなる、FXをもっと勉強したい、そんな悩みがある人には、筋トレが効果的かもしれません。

FXと筋トレの意外な関係性とは

FXをトレードするうえで欠かせない物の1つとして、メンタルがあります。

イライラしてしまって、トレードを連発して損失を出してしまったり、冷静な判断が出来ない事もあると思います。

自分ではわかっているつもりでも、FXをしていると止められない。

こういう時は、自律神経が乱れている可能性があります。

そんな時に、リラックス出来たりリセットする事が出来れば、FXにも良い影響が出る事は間違いありません。

実は、その効果が筋トレにはあるんです。

筋トレで分泌されるセトロニンの効果とは

筋トレで分泌されるセトロニンを御存知でしょうか?

セトロニンは、

精神のバランスを整えて、心を落ち着かせて前向きな状態にする働きがあります。

セトロニンを分泌させるためには、

日光を浴びたり、適度な運動や筋トレも効果的ということなんです。

もし、FXでイライラしたり精神的に不安定な状態になってしまう事があるようであれば筋トレが解決策になるかもしれませんね。

筋トレ後の検証は、効力何倍?!

短期的な記憶をつかさどる脳の場所に海馬があります。筋トレによって海馬の中にBDNF(脳由来神経栄養因子)が増えるのではないかと言われています。

このBDNFが増える事によって、脳の神経細胞が増える事が判明しています。

ネズミの実験ではありますが、ランニングをすることで海馬の中のBDNFが増える事によって迷路のルートなどの学習効率が上がる事を20年ほど前から数多くの研究によって判明しています。

BDNFが増える事によって、短期的な記憶をつかさどる海馬にも良い影響が産まれる事は研究が証明しているという事ですね。

しかも、筋トレ後のBDNFの量は2倍になる事も判明しています。

という事は、筋トレしないで検証するより

筋トレして検証した方が、効果は2倍という事です。

だったら、筋トレした方がFXの検証や勉強も2倍になるんですから成長スピードも2倍になる可能性がありますよね?

損はないし、時しかないなら絶対に筋トレやるべきだと思います。

筋トレは睡眠の質もあげてくれる

最近では運動をすることで、睡眠の質が良くなるという事を聞きます。

実際に筋トレする事で、深い睡眠を増加させることが検証されています。

FXしていて、損切りしたり損失を出したりすると精神的にも不安定な状態になる事はもちろんあります。

最初のほうでは、筋トレは精神的にもリラックスさせてくれる効果があることは紹介させて頂きました。

筋トレは、更に深い睡眠を増加させてくれます。

これは、FXトレーダーにとって一石二鳥だと思いませんか?

筋トレする事で、ここまで効果があるなら早速今日からでも始めてみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました