お金とは?!現代での役割や考え方について解説!

投資用語
スポンサーリンク

そもそも、お金ってなんだと思いますか?

モノを買うために必要、モノの価値を知るために必要、様々な意見があると思います。どの答えも正解だと思います。

今回は、お金とは何か?!

掘り下げて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

お金とは?!

お金とは何でしょうか?!

ただの紙、ただのコイン。

そう考えると、私たちが生まれていない時代に行っていた、物々交換と一緒だと思いませんか?

モノを紙幣やコインというモノで交換しているのが現代です。

では、現代のお金の役割は何か?!

なぜ、お金の価値が他国と違うのか?

これから解説していきたいと思います。

お金とは その①価値を知り交換する事が出来る

お金は、モノやサービスの価値を知り交換する事が出来ます。

また、お金は人の価値を表す尺度としても用いる事が出来ます。

モノやサービスの価値を知り交換する

お金は、モノやサービスの価値を知る事が出来て、お金と交換する事が出来ます。

現代では、買う・売るといった言葉が正しいですが、言い方を変えているだけで交換している事には違いはありません。

ですが、昔みたいにリンゴとバナナを交換するとして、リンゴとバナナの価値は一緒なのかと言われたら、疑問が出てくるのではないでしょうか。

その疑問を払拭してくれるのが、現代のお金という基準です。

お金がモノやサービスの価値を見出してくれています。

私たちが、欲しいと思ったモノの価値、受けたいと思ったサービスの価値を紙幣・コインといったお金が知らせてくれているのです。

人の価値を表す尺度とは

私たちの価値って何でしょうか?

それも、お金が表してくれます。現代の収入という表し方です。

百万石やら十万石やら領土を貰えるのが昔の価値だったとすれば、現代は収入というお金を貰う事で人の価値を表す基準の1つなっていると思います。

高い技術をつけて転職を繰り返し、自分の価値が収入の金額になって提示される。

また、副業などで本業と違った収入を得る事も、本業以外の価値を生み出した対価としてお金が支払われると思います。

お金という基準があるかこそ、私たちの価値を表してくれるの役割にを担っているんです。

お金とは その②保存し蓄える事が出来る

昔の人が現代を見たら、羨ましく思うのではないでしょうか?

お金は保存し蓄える事が出来ます。昔の物々交換の時代では考えられないことでしょう。

お金には、賞味期限や消費期限もありませんし、銀行に預けておけば腐ることもありません。

昔は、収穫したら腐る前に対処しなければ価値はなくなってしまいましたが、現代では収入を得たら銀行などの金融機関に貯金したりすれば、価値がなくなってしまうこともありません。

また、貯金さえしておけば、お金が必要な時に必要な分を取り出せます。

お金は、保存して蓄え、使いたい時に使う事が出来る。良い時代ではないでしょうか。

保存し蓄えたお金を増やす事も出来る

保存しておいた魚が2年後には2匹になる。いや腐ってしまいますよね。

ですが、お金は定期預金や投資をすれば、配当金などのインカムゲインを得る事が出来ます。

持っているお金を使って、お金を増やす事が出来るのも、現代のお金の特徴であり役割です。

自分の価値を自らの努力で上げる事が出来るのと同じで、お金も努力次第では増やす事が出来て何年後には価値が上がってきます。

お金でお金を増やす事が出来るのも、現代ならではです。

お金とは その③他国と価値が違うのはなぜ?!

日本、アメリカ、中国、イギリス、EUとお金の価値は違います。

なぜ、違うのでしょうか?!

それは、経済状況や国の信頼などが関係していると考えられます。

日本より経済的に豊かでなく、紛争が絶え間なく起こっている国があるとします。

その国を信頼できますか?そして行きたいと思いますか?その国のモノやサービスを購入しますか?

多分、買わないと思いますし、行かないと思います。

そうすると、その国には価値がない。その国が使っているお金の価値はないと思います。

また、お金の単位も国によって違います。

そのような背景があり、国によってお金の価値が違ってくると考えられます。

お金とは その④お金に賢くなるには?!

お金を稼ぐ、増やす、貯める、使う、節約するなど、お金には様々な役割があります。

ですので、お金について知っておく必要があります。

お金を稼ぐ

お金を稼ぐ方法は、現代では数えきれないほどあります。

サラリーマンとして働くのも1つですし、フリーランスで色んな仕事に就くのも良いと思います。

サラリーマンをしながら副業をして、プラスの価値を見出している人もいます。

投資をギャンブルという方もいらっしゃいますが、投資で稼いでいる方がいるのも事実です。

自分次第で、どんなことにも挑戦し稼ぐ事が出来る時代です。

1つだけ確かなのは、稼ぐためには今よりも自分の価値を高めなけらばいけないという事。

それが、出来れば今より自分の価値が上がり、価値に見合った収入が得られるのではないでしょうか。

お金を増やす・貯める

お金は貯める事が出来て、増やす事も出来ます。

先ほども説明させて頂きましたが、お金は銀行で貯金をすることで貯める事が出来ます。

そして、銀行などの金融機関などには、金利が発生します。

この金利を利用すれば、預けているお金が金利によって増えます。

しかしながら、金融機関などに預けても金利が低いので増える金額は僅かです。

ですので、投資に回した方が福利の力でお金を増やす事が出来ます。インカムゲインを得る事です。

インカムゲインに興味がある方は、こちらの記事を読んでみて下さい。

お金を使う、節約する。

お金の役割として、皆さんが日常行っているのが、お金を使う・節約するではないでしょうか。

お金を使う事を、どう思いますか?節約することを、どう思いますか?

普段の何気ない使い方が、将来の浪費に繋がるかもしれません。

普段の何気ない節約が、将来の安定に繋がるかもしれません。

日常で、現金を使うところを電子マネーやクレジットで払うだけでも、ポイント還元やポイントがついて多少の節約にはなります。

自分の時間を使って調べるだけで、引っ越し代の補助が国から出るかも知れません。税金が抑えられるかもしれません。

知らないだけで、知ることで節約になることもあります。

知らないだけで、知ることで賢い買い物が出来る事もあります。

使い方と節約を上手に使い分けていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました